【2021年】語学ができる看護師の需要は?活躍できる職場11選

タイトル画像 ナース×英語

こんにちは、ナース熊猫(くまねこ)です。

今回は、【語学力がある看護師さんが活躍できるお仕事】をご紹介します。

 

2021年現在、コロナウイルスの影響で海外との行き来は停滞気味ですよね。

語学を生かした仕事がしたい身としても、悲しい状況です。

ですが実際のところ、日本に住む外国人はさほど減っていない(詳しくは次項で)。

そして、調べてみると語学力を生かせる求人案件だってある

 

なので、『今は挑戦する時期じゃない』と諦めるのはもったいないです。

今回の【語学が生かせる職場11選】をぜひご参考に、

自分だけの『やりがい』や『喜び』がある仕事への第一歩を踏み出してもらえたらと思います。

この記事を書いた人
ナース熊猫(くまねこ)

ナース歴約10年
留学1回&ワーホリ1回
中国で看護師、NZで介護職を経験
英語・中国語で患者さん対応可
転職・派遣の経験多
『看護師しながら、やりたいこと全部しよう!』

ナース熊猫(くまねこ)をフォローする

【2021年最新】語学ができる看護師の需要はある

看護師が語学を生かせる場としてまず思い浮かぶのは、病院での外国人患者さんの対応

外国人が増えるほどに対応の機会は増えますよね。

語学を生かしたい身としては、いま国内の外国人数がどうなっているのか気になるところです。

訪日外国人数はガクッと減ったけれど

仕事や旅行で日本を訪れる外国人は毎年増加していたのですが、

コロナウイルスの流行が始まった2020年以降、ガクッと減ってしまいました

(下のグラフの、水色の棒グラフが訪日外国人数です。)

訪日外国人旅行者数及び出国日本人数の推移

引用元:国土交通省・観光庁『訪日外国人旅行者数・出国日本人数』

一方、日本に住むいわゆる『在留外国人』の数はというと、

2021年6月時点で288万5,904人
(前年末に比べ1.6%減少)
引用元:出入国在留管理庁 令和2年6月末現在における在留外国人について

日本に住む外国人も減少傾向ではありますが、極端な減り方ではありません。

語学ができる看護師の求人案件はあります

このように日本に住む外国人は依然多く、その在留外国人をサポートする人材も求められています。

実際に、クリニックやインターナショナルスクール等の求人案件で、

『英語ができれば尚可』

『語学を生かせます』

こういった募集は以前と変わらず目にします。

 

では、語学力が生かせる職場を具体的に見てみましょう。

【看護師】語学力が生かせる職場11選

①美容系クリニック

美容クリニック

昔から『語学が堪能な方優遇!』みたいな求人案件をよく目にするほど、美容系クリニックでの語学力の需要は高いです。

とくに需要のある言語は英語と中国語

なかには、語学ができる人には『特殊業務手当』などとして、別途手当てが支給されるクリニックもあります。

需要の多いクリニックの立地としては、東京・大阪などの大都市圏が多いです。

②検診センター

検診センターは、個人や企業の検診を専門にする医療施設です。

都市圏だと次のような施設もあります

  • 外資系企業の企業検診を一手に引き受ける
  • 外国人の受診者さんが全体の一割を占める

このような施設では語学力(とくに英語)が役に立つのは間違いないでしょう。

また、メディカルツーリズム(医療観光)に力を入れている施設では、とくにアジア圏からの検診受診者も多く、英語のほかに中国語の需要もあります。

今はコロナウイルスの流行で医療観光の誘致も停滞していますが、日本の人間ドッグを受けたいアジアの富裕層は前と変わらず多いです。

コロナの終息とともに、海外からの受診者さんが増えることを期待したいですね。

③外国人受け入れ病院

外国人受け入れ病院

どういう病院が外国人受け入れ病院?って思いますよね。

あまり知られていませんが、国がいくつかの条件をクリアした外国人受け入れ病院に、JMIP(ジェイミップ)という認証を出しています。

2021年7月時点で全国76の医療機関が認証を受けています。

外国人受け入れ医療機関の認証(JMIP)一覧

病院勤務で看護技術を維持しつつ、語学を生かしたい方にはオススメの職場です。

ただ、個人的な経験からいうと、JMIP認証がなくても外国人患者さんが多い医療機関はかなりあります。

立地で言うと、

  • 土地柄、外国人が多い地域
    (例:中国人・ブラジル人が多い埼玉県川口市、
    インド人が多い東京都江戸川区・神戸市など)
  • 国際空港近く
  • 大使館が多いエリア
  • 留学生が多いエリア

以上のような地域にある医療機関だと、外国語の需要が他よりはあるはずです。

 

また、ネット検索で外国人受け入れ病院を探すなら、次のようなワードで探してみるのもオススメです。

【外国人受け入れ病院を探す検索ワード】

『国際外来』、『国際診療部』、『国際内科』、『大使館指定病院』など

実際に検索してみると、やはり国際空港の近くや、大都市圏の病院名が上がってくると思います。

④トラベルクリニック(渡航外来)

トラベルクリニックは、留学や駐在などで海外渡航される方に、必要な健康診断や予防接種をする医療機関です。

英語を使うのは、こんな場面。

  • 各国が指定した渡航前検診の内容を把握する
  • 指定の書類に検査結果や予防接種証明を書く、など

また、外国語対応してくれることから、外国人患者さんの受診が多いクリニックもあります。

⑤国際空港の医務室

空港

大きな空港には、たいてい医務室や空港クリニックがあります。

利用するのは、航空会社や空港の職員が多いですが、もちろん急に体調を崩した人も利用します。

  • 基本的な業務は一般的なクリニックと同じ
  • 空港で発生した救急患者さんへの初期治療を行うことも

なので、語学力だけでなく救急看護の経験があるとより有利でしょう。

肝心なことなんですが、
主要な国際空港の医務室は、ほとんどの運営母体が大学病院です。

例えば、

【大学病院が運営の空港クリニック 一例】

  • 日本医科大学 成田国際空港クリニック
  • 近畿大学医学部 関西国際空港クリニック
  • 藤田保健衛生大学 中部国際空港診療所

(2021年現在、ほとんどの空港クリニックがPCRセンターを併設しています。)

どの空港クリニックも求人案件が出ることはまれで、運営母体の病院から派遣される形です。

ですが、中には独立経営している空港クリニックもあり、

例えば、

【独立経営の空港クリニック 一例】

  • 大阪国際空港(伊丹空港)の『大阪国際空港メディカルセンター』
  • 福岡空港の『丸岡内科クリニック』など

基本的に欠員募集しかチャンスはありません

求人に巡り合えるかはタイミング次第です。

⑥検疫官

検疫官というのは空港や港湾の検疫所で、感染症検疫や衛生管理に関わる仕事です。

『厚生労働技官・検疫官』という国家公務員で、
全国に転勤あり

検疫業務は入国時の重要な仕事で、外国語を使う機会ももちろん多くあります。

数年前、わたしも検疫官に興味があって募集をチェックしていたのですが、当時はたしか年1、2回、『若干名』の募集でした。

現在はコロナウイルス流行の影響で、随時募集中となっており、採用人数も数十名単位となっています。

【公式】厚生労働省 検疫官(看護師)採用情報

⑦『〇〇ナース』と呼ばれる仕事

ここではちょっと特殊な働き方の○○ナースについてご紹介します。

  • ツアーナース
  • エスコートナース
  • シップナース

ツアーナース

ツアー旅行やスポーツ合宿などに付き添い、けがや急病に対応する仕事です。

外国人旅行客のツアーに同行する案件では、語学力を発揮できるでしょう。

ツアーナースの仕事は、基本的に単発の派遣業務

看護師派遣会社に登録して、気に入った案件に応募するとツアーナースの仕事ができます。

エスコートナース

いわゆる『医療搬送』に同行する仕事です。

けがや病気で自力での移動が困難な患者さんに付き添って、指示された処置・治療を行いながら移動を手伝います。

主には日本と海外を移動する仕事なので、語学力が生かされますよ。

医師は同行しない場合もあるので、救急看護の経験もあるといいですね。

エスコートナースとして有名な山本ルミさんの記事が興味深かったので、ご紹介しておきます。

看護roo! エスコートナースになるには?必要な5条件

シップナース

船の医務室で働く看護師がシップナースです。

外国人も乗船する客船・貨物船では、語学力が求められます。

働き方には常勤と単発の両方があって、主には次の通り。

  • 常勤シップナース…船会社の社員として客船や貨物船の医務室で働く
  • 単発シップナース…クルージングツアーなどの船旅に付き添う

急なケガや病気に対応し、医療機関へ引き継ぐ役目もあるので、救急対応の能力も生かされる仕事です。

⑧インターナショナルスクール・プレスクール

プレスクール

インターナショナルスクールやプレスクール(保育園)でも看護師は募集されています。

主にはこんなお仕事です。

  • 看護スタッフとしていわゆる『保健室の先生』的な業務
  • 小規模なスクールでは保育補助も

子どもと触れ合うことが好きな方にオススメ。

一方、求められる英語のレベルは高くなく、語学への興味さえあれば応募可能という求人案件もあります。

⑨外資系企業や大企業の産業看護師

産業保健師はこんなお仕事です。

  • 企業の医務室等に勤務
  • 職員の健康診断やその後のフォロー
  • メンタルヘルスチェック

外資系企業の場合は、社員と対応するのに語学力が必要な場合もあり、英語等ができると採用に有利です。

ただ採用自体が頻繁にはないので、

看護師転職サイトに登録しておくなどして募集のチャンスは逃さないこと、

アピール材料として、TOEICなど英語スコアを取得しておくことをオススメします。

⑩治験コーディネーター(CRC)

薬

新薬の有効性や安全性を確認するために行われる治験。

製薬会社・患者さん・担当医師の間に立って、治験の調整役をするのが治験コーディネーターの仕事です。

語学(英語)力は必須ではありませんが、英語の文献や薬の説明文に接する場面はあるので、英語に抵抗がないほうが望ましいです。

⑪医療機器メーカー社員

医療機器

いわゆる『クリニカルスペシャリスト』といわれ、こんな仕事をします。

  • 自社の医療機器の説明をし、病院に導入してもらう(営業活動
  • 導入後のアフターフォロー

病院看護師として医療機器を扱っていた経験が生かされる仕事です。

英語力が求められるのは、外資系の医療機器メーカーの場合

製品の取扱説明書が英語だったり、本社とのメールのやり取りが英語だったり、英語に接する機会があります

実際に求人案件を見てみると、条件として『中級以上の英語力』などと書かれているものもあります。

なに語が需要ある?ダントツは英語と中国語

辞書

なに語が需要があるのか、職種にもよりますが…

【医療業界で求められる言語】

  • 病院・クリニックなど患者さん相手の仕事:英語と中国語
  • 外資系企業や教育機関:英語

病院勤務されている方なら、一度や二度は中国人患者さんに出くわしたことがあるのではないでしょうか。

わたしも、これまで病院で外国語対応した経験のうち、半数は中国語での対応でした。

医療現場では、中国語も英語と同じくらい高い需要があります

求められる語学力は「日常会話+α」

TOEIC

たまに『ビジネスレベル』の語学力を求める求人案件もありますが、

たいていは『中級以上』と書かれている求人案件が多いです。

【英語で中級以上といえば】

  • TOEIC600点~
  • 英検準2級~
  • 会話力でいえば日常会話レベル

このようなレベルです。

患者さん対応する仕事であれば、上記の語学力に加えて、医療看護のボキャブラリーはあったほうが役に立ちます。

たとえば、問診表に登場するような語彙や表現は覚えておくといいですね。

おすすめ参考サイト:テラス内科クリニック 英語版問診表(PDF)

語学を生かせる求人の探し方

仕事探し

効率よく希少案件に出会える看護師転職サイト

今回ご紹介した『語学力が生かせる職場』、大半はそもそも定員が少数の職場です。

希望の職種があれば、欠員が出たタイミングを逃さず求人応募したいところ。

そのためには、あらかじめ看護師転職サイトなどに登録しておくことをオススメします。

人気記事:【転職サイトとの上手な付き合い方】うまく使えば有益で強い味方!

「ぜひ働きたい」職場があるなら直接応募

ココで働きたい!という特定の職場がある場合、

まずはホームページで募集がないかチェック

募集があれば直接応募しましょう。

募集がない場合でも…

わたしの経験ですが、病院であれば、直接看護部などへ電話で問い合わせみると採用を考えてくれる場合があります。

まとめ

今回は、語学力を生かす職場についてお話しました。

ちょっとまとめますね。

【語学力が生かせる職場11選】

  • 美容系クリニック
  • 検診センター
  • 外国人受け入れ病院
  • トラベルクリニック(渡航外来)
  • 国際空港の医務室
  • 検疫官
  • ○○ナース(ツアーナース、エスコートナース、シップナース)
  • インターナショナルスクール・プレスクール
  • 外資系企業・大手企業の産業看護師
  • 治験コーディネーター
  • 医療機器メーカー社員

それぞれの職場の定員は多くありませんが、語学ができる看護師の需要は一定数あると言えます。

つぎに語学力について詳しく見てみました。

【なに語が需要ある?】

ダントツは英語と中国語

【語学力の目安は?】
職種によるがたいていは『中級以上』
TOEIC600点~、英検準2級~、日常会話可能【+αで】
英語問診表に出てくるような医療英語は身につけておきたい

せっかく身につけた語学が仕事に生かせたら、単純に嬉しくないですか。

わたしは病院で、ほんの少し外国人患者さんの対応ができただけで嬉しかったです。

こういう自分だけの『喜び』や『やりがい』が感じられる職場は、きっとあるはず。

見つかるように応援しています。

なお当ブログでは、各ケアで必要な声掛け英語をまとめた記事もあります。よろしければ参考にしてください。

全身清拭(Bed bath)で必要な英会話表現

洗髪(Shampoo)で必要な英会話表現

食事介助(Assisting with meals)で必要な英会話表現

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました