熊猫について(運営者情報)

こんにちは、ナース熊猫(くまねこ)です。

わたしは看護師歴10年、現在は2児の母親で専業主婦をやっています。

 

このブログでは、看護師として働く20代30代の方に向けて、

☆看護師をしながら今を後悔なく楽しもう

☆看護師の自分に「個性」や「強味」といった付加価値をつけよう

をテーマに、看護師の生き方や、語学のことを書いています。

 

わたしは20代の頃、看護師をしながら留学やワーキングホリデーに行ったり、海外で看護師として働いたりもしました。

看護師としてはエリートではありませんが、英語・中国語で患者さん対応ができるという「強み」を身につけました。

あとはマインド的なことですが、

「挑戦したかったことは全部できた」という人生に対する充実感もあります。

このブログでは、こんなわたし自身の経験も交えて、みなさんのお役に立つ情報をお伝えします。

『今の生き方に悩みがある看護師さん』のためのブログです

「私の人生、看護師だけやってていいの?」

「自分が生き生き暮らせる世界がほかにあるんじゃ?」

「看護師である自分に、なにか付加価値をつけたい」

 

これは、わたしが看護学生のころから日々思っていたことです。

みなさんも同じような思い、ありませんか?

 

「看護師になるのが小さい頃からの夢だった~」でもなく、

「看護楽しいわ~天職かも」でもない。

看護師としての熱量が低めの自分。

 

自分が居心地のいい場所がほかにあるんじゃないの?

 

忙しさに身を任せて無心で働くこともできるけれど、それでいいのか…

こんな悩みをお持ちの方に、ぜひ読んでほしいです。

このブログで得られるモノはどんなこと?

若い頃のわたしと同じ悩みをもつ皆さんと、次のようなことを共有したいと思っています。

☆看護師なら働き方次第で、したいことが何でもできる

☆医療業界から飛び出して、多様な生き方・価値観に触れることで人生をもっと豊かにできる

☆例えば語学力など、看護師として自分なりの『個性』や『強み』を見い出せば、今より仕事が面白くなる

 

人生一度きり。

将来結婚をするとしたら、自由気ままに何かに挑戦できるのは今のうちです。

 

『〇〇に挑戦してたら人生どうなってたかな~』

『医療以外の広い世界をもっと知っておけば良かったかな~』

数年後こんなタラレバをつぶやくくらいなら、挑戦してみましょう。

皆さんのこれからが、タラレバなし・後悔なしの充実した時間になるお手伝いをしたいと思っています。

ナース熊猫の信頼度は?

このブログは看護師歴10年、海外経験4年半のナース熊猫が運営しています。

 

看護師歴10年の内訳はこんな感じです。

  • 主な常勤看護師の経験:急性期病棟3年、クリニック2年半、救急病棟2年…etc
  • 短期派遣や応援ナース歴:合計2年ちょっと
  • 海外経験:中国で語学留学1年、中国で仕事2年半(看護師)、ニュージーランドでのワーホリ1年(介護職)

 

ちなみに転職回数で言うとこんな感じです。

  • 常勤看護師の転職:5回
  • 短期派遣や応援ナース:4回

我ながら、なかなかの転職回数。

こんな感じで、看護師をやりつつ、合い間で留学やワーホリなど、当時したかったことは全部しました。

『人生、したいことは全部する』を叶えた看護師として、お話しできる引き出しはたくさんあります。

心に引っかかっている『本当はやってみたいこと』を置き去りに、身を粉にして働く日々を送ってほしくない…

こんな思いでブログを書いています。

気になること、ご相談があれば、いつでもお問い合わせください。

 

ブログの紹介は以上なんですが、

後半は、わたし自身のプロフィールというか、背景みたいなものをグダグダと書いています。

誰得?な内容ですが、興味のある方は読み進めてみてください。

余談①ナース熊猫の挫折

子どもの頃から『まじめ』だけが取り柄、

『まじめ』が理由で大学に推薦入学させてもらったくらいです。

挫折知らずで生きてきたわけですが、

社会人一年目、正確には『社会人1か月目』で初めての挫折をしました。

就職した大学病院を、わずか1か月で辞めてしまったんです。

興味のある方、こちらに詳細を書きました。

社会人としては非常識で、周りにも迷惑をかけた苦い経験です。

ですが、アラフォーになった今振り返ると、心から感謝したい経験です。

この挫折をきっかけに、人生で初めて

『自分が本当はどう生きたいか』

と真剣に考えるようになりました。

そして、『まじめでいい子』と評価されるための人生ではなく、

『自分のしたいことをする人生にしよう』

にシフトチェンジしました。

余談②ナース熊猫の素性

アラフォーです。

家族は夫、子ども2人(まだ幼児)、わたしの4人。

夫はワーホリ時代に出会った韓国人です。

ということで、思いがけず韓国語も習得することに。

今は専業主婦ですが、子どもが大きくなったら、医療現場で多言語対応できる人材になるのがひそかな夢です。

胃腸が弱いので、韓国料理など辛い物が食べられません。

日本食バンザイ。

今はこれといった趣味もなく、要領が悪いので育児に手いっぱいな日々です。

 

でも、自分と同じような悩みがある看護師さんとつながりたくて、発信し始めました。

ちなみにブログ名の『熊猫』は中国語でパンダという意味です。

 

今後ともよろしくお願いします。

ご相談、ご意見、なんでもお待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました