【病院で役立つ英会話表現】食事介助(Assisting with meals)

食事介助の英会話 ナース×英語
NSくまねこ
NSくまねこ

今回は、食事介助(Assisting with meals)に必要な英会話表現のまとめです

「エプロンを付けますね」
「何から食べますか?」

日本語では自然にできる声掛けも、英語だとスッと出てこない。

でも無言で介助するより、適度に声掛けして気持ちのいい食事時間にしたいですよね。

この記事では、患者さんのペースを大切にしながら食事介助をするための会話表現を集めました。

参考になれば幸いです。

 

※なお、紹介する英語表現はあくまで一例です。
日本語と同じように、英語にもさまざまな表現パターンがあることをご了承ください。

よく読まれています≫≫≫
【ベッドサイドでの会話力を確実に伸ばす】
医療英語コースがあるオンライン英会話スクール3選

【看護師の英語勉強法】
勉強のコツは3つ!語学オタクの元看護師が教えます

この記事を書いた人
ナース熊猫(くまねこ)

ナース歴約10年
留学1回&ワーホリ1回
中国で看護師、NZで介護職を経験
英語・中国語で患者さん対応可
転職・派遣の経験多
『看護師しながら、やりたいこと全部しよう!』

ナース熊猫(くまねこ)をフォローする

食事の声掛け・セッティング

食事

It’s time for breakfast (lunch, dinner).
朝食(昼食、夕食)の時間ですよ。

I’m here to assist you with your meal.
Is that okay?
食事のお手伝いをしにきました。よろしいですか?

Here is a wet towel.
おしぼりをどうぞ。

Would you like hand sanitizer?
手指消毒をしますか?

Can I place this (clothing protector, adult bib) over  your chest?
胸元にこれ(食事エプロン)を付けてもいいですか?

 

●単語まとめ●

It’s time for ○○. ○○の時間です

I’m here to~   ~のためにここに来ました

assist one with~ (人)が~するのを手伝う、援助する

wet towel           おしぼり

hand sanitizer   手指消毒液

place       【動】~を置く、セットする

clothing protector 予防衣※

adult bib 大人用前掛け※

 

NSくまねこ
NSくまねこ

※食事用エプロンは「apron」もOKですが、
「clothing protector」「adult bib」
の方が英語圏の方には伝わりやすいようです。

食事介助

We have rice, miso soup, and salad.
ごはん、みそ汁、サラダがあります。

Are there any foods you don’t like?
何か苦手な食べ物はありますか?

Are you ready?
始めてよろしいですか?

What would you like to start with?
なにから始めましょうか?

What would you like next?
次はなににしましょうか?

Would you like ○○(food)?
○○はいかがですか?

I’m gonna give you ○○(food).
○○をあげますね(お口に入れますね)。

Here is another one.
もう一口どうぞ。

How does it taste?
味はどうですか?

Are you ready for another one?
次の一口をお入れしてもいいですか?

 

NSくまねこ
NSくまねこ

「次の一口/もう一口」の言い方はいくつかあります
・another one
・another spoon
・another bite
など。

終了時の声掛け

I’m gonna remove this (clothing protector/adult bib).
これ(食事エプロン)を外しますね。

Here is your call light.
ナースコールはこちらです。

Please let me know if you need anything.
なにかありましたら知らせてください。

●単語まとめ●

remove    取り除く、外す

call light   呼び出しボタン、ナースコール※

 

NSくまねこ
NSくまねこ

※ナースコールは「nurse call」でも通じますが、

次のような言い方をすることが多いです。
・call button
・nurse call button
・call light
など

よく読まれています≫≫≫
【ベッドサイドでの会話力を確実に伸ばす】
医療英語コースがあるオンライン英会話スクール3選

まとめ

今回は、食事介助(Assisting with meals)に必要な英会話表現をまとめました。

食事介助は、患者さんの「食べるペース」や「好み」など、気を配るポイントが多い仕事。

また外国人患者さんの立場でいうと、介助してくれる看護師と言葉が通じることは、とても心強いことです。

積極的に英語で声掛けしていきましょう。

当ブログでは、全身清拭洗髪のケア時に必要な英会話表現もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました