【看護師転職サイトとの上手な付き合い方】うまく使えば有益で強い味方!

タイトル ナースの働き方

ナース熊猫(くまねこ)です。

「転職サイトって本当に役に立つの?」
「セールス色が強そう…どのサイトが無難?」

看護師転職サイト、初めて使う方は何かと心配ですよね。

サイト数も多くて、まず選ぶのが難しい。

NSくまねこ
NSくまねこ

私も転職サイトを初めて利用したときは、各サイトを自分で比較して、公開求人を検索して…

と、かなりの労力を費やしました。

でも、この苦労に意味があったかは謎です。

結局はどの転職サイトというより、巡り合った担当者さん次第だと感じたから。

そして、担当者さんに自分の転職を上手に手伝ってもらうには、自分の姿勢も大切だと分かりました。

 

そこで今回は、

派遣も含めて7回の転職歴がある私が、看護師転職サイトとの上手な付き合い方をお話します。

この記事ではこんなことが分かります。

  • 転職サイトから効果的なサポートを受けるコツ
  • ココなら大丈夫、“手堅い”転職サイトはどこ?

転職サイトは、使い方次第でやはり有益なツール。

上手に使えば、「自力ではこんな転職できなかった。使ってよかった。」と感じますよ。

みなさんの転職活動のお手伝いができれば嬉しいです。

ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
ナース熊猫(くまねこ)

ナース歴約10年
留学1回&ワーホリ1回
中国で看護師、NZで介護職を経験
英語・中国語で患者さん対応可
転職・派遣の経験多
『看護師しながら、やりたいこと全部しよう!』

ナース熊猫(くまねこ)をフォローする

看護師転職サイトの”トリセツ”

医療従事者

看護師転職サイトは似たり寄ったり

『どこの転職サイトが良いか分からない…』

NSくまねこ
NSくまねこ

よっぽど小さい会社でなければ、どこも似たり寄ったりです。

転職サイト利用の流れは、ほぼ各社共通で…

  1. 会員登録
  2. 面談(対面or電話・オンライン)
  3. 求人案件の紹介
  4. 希望する案件があれば職場見学・面接
  5. 就職
  6. 就職後の様子伺い・フォロー

という流れです。

『看護のお仕事』『マイナビ看護師』『ナースではたらこ』『看護roo』…など、

名の知れた大手なら大丈夫ですよ。

口コミ・レビューは参考になりにくい

ネット上には、

『A社の対応は最悪。二度と使わない。』
『B社は親切な対応で良かった。』

様々な口コミ・レビューがありますけど、正直信ぴょう性は謎。

ジャンル問わず、ネット上の口コミは操作されたものが多いです。

NSくまねこ
NSくまねこ

鵜呑みにせず話半分で受け止めましょう。

そして、どんな情報収集もまずは公式サイトで行うのが無難です。

“サイト”次第ではなく“担当者”次第

実際に転職活動をするとき、大事なのはサイト(仲介会社)ではなく担当者さん。

担当者さんが窓口となって、求人の紹介や面接のセッティングなどをしてくれるからです。

いろんな担当者さんがいますが、例えば…

人生やキャリアを考えてくれる寄り添い系

↑ブランクへの不安を考慮してくれたり、活かしたいスキルを大事に考えてくれたり。
こういう担当者さんは心強いです。

 

何事も先回りして配慮!めっちゃ気がつく系

『通勤手当』や『有給休暇の取得状況』など、職場への条件確認を率先してしてくれるなど。
こちらの不慣れを理解し、先回りして動いてくれるありがたい担当者さんも実際にいましたよ。

 

とにかく契約を取りたい!自分の手柄重視系

↑私は当たったことはないのですが、希望しない求人を猛プッシュする担当者さんもいるようです。頻繁に電話がかかってくる、なんてことも。

NSくまねこ
NSくまねこ

担当者さんの変更をお願いした方が良さそうです。

担当者さんによって、転職活動は大きく変わってきます。

対応が不適切な担当者さんがいた場合は、ためらわず変更をお願いしましょう。

たいていの転職サイトは、『お客様問い合わせフォーム』から担当者変更を希望できます。

転職はあくまで自分主体

もちろん担当者さんの“あたりハズレ”はありますが、自分の姿勢も大事。

転職活動は、あくまで『自分主体』。
転職サイトは『お手伝いツール』です。

担当者さんに上手に自分の転職を手伝ってほしければ、とにかく意思表示はハッキリしましょう。

 

意思表示はハッキリと

どんなことは明言しておくべきか、一例をご紹介します。

【求人案件に関して】

これはハッキリ伝えておきたい▼
残業する?しない?
急性期?慢性期?
夜勤する?しない?
通勤時間〇分程度…etc

次の仕事に望むこと▼
「スキルアップしたい」
「プライベート重視」…etc

 

そして、担当者さんとのスタンスのずれを防ぐ意思表示も大切です。例えば…

転職活動のスタンスを伝える

『長く働ける職場を探している』
『希望した条件を重視してほしい』

『急いでいないので、じっくり考えたい』

『多忙なので、
連絡は基本的にメールかLINEで』

スムーズな転職活動ができるように、
上記のような希望があれば積極的に伝えましょう。
 
NSくまねこ
NSくまねこ

しっかり伝えておくことで、的外れな求人のゴリ押しや、頻回な電話連絡など、望まない対応を防ぐことが出来ますよ。

 

『担当者さんが
しっかりサポートしてくれた!』

あなたが転職サイトを利用してこんな思いを抱いたとしたら、

担当者さんのスキルもさることながら、
あなたがうまく意思表示でき、担当者さんと息の合った転職活動ができたということだと思います。

看護師転職サイトの選び方

転職サイト

やっぱり大手が無難

全国に拠点があり、保有求人件数が数万件レベルの大手転職サイトを利用するのが無難です。

理由は4つあって、

【大手転職サイトが無難な理由4つ】

  • 全国支社が多い
    →各地域・施設をきめ細かく把握
  • 社員数が多い
    →社員教育が充実、担当者さんの対応がレベル高い
  • 人脈・コネクションあり
    →交渉に有利、交渉スキル高い
  • その会社経由で再就職する人が多い
    →各施設のリアルな情報を保有
 
NSくまねこ
NSくまねこ

小さい会社だと担当者さん変更が難しい場合もあるのですが、

大手だと社員層が厚いので安心。

【1社に頼ると損するかも】2社以上を比較しよう

前述の通り、各社似たり寄ったりですが、実際利用してみると次のような違いもあるんです。

  • 同じ地域でも、A社は支社を有していて得意/B社は支社がなく手薄
  • 同じ求人でも、A社の方が給料が良い

私が初めて転職サイトを利用した時は各社違いがあることを知らず、1社に頼って探していました。

担当者さんの対応もよく満足していたのですが、働きたい地域の求人情報が少なく、結局もう1社登録して仕事を見つけました。

NSくまねこ
NSくまねこ

当時の経験から、転職サイトは2社以上登録して選択肢を広げた方が良い、と思います。

『この中から選んだら無難』な大手3社

この中から選んだら無難、という大手の転職サイトを3社のせておきます。

ナースではたらこ

全国各地の求人あり。
web非公開の最新人気求人も多数あり。登録者限定で紹介しています。

公式サイト:
【ナースではたらこ】

詳細記事:
【ナースではたらこ】はどんな転職サイト?

看護のお仕事


各地に支店がある『全国対応』サービス。
大手ならでは、セミナーやイベントが多数開催されていて「学べる」「知れる」チャンスが多いです。

公式サイト:
転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

マイナビ看護師


マイナビも全国規模の有名どころ。
足を使った情報収集には定評があって、雰囲気や働きやすさなど、『実際のトコロ』の情報を知ることができます。

公式サイト:
看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

詳細記事:
【マイナビ看護師】はどんな転職サイト?

注意!登録しすぎると扱いが大変

4社5社と登録しすぎると、情報が多すぎて非効率です。

また登録したばかりの頃は、希望条件のヒアリング等で連絡が多いので、どこの会社とのやりとりか把握しきれない恐れが。

個人的には、まず1社。数日空けて2社目、登録してみるのがおすすめです。

NSくまねこ
NSくまねこ

処理能力の高い方は別ですが、同タイミングで2社登録しない方がいいですよ。けっこう混同します。

まとめ

以上、【看護師転職サイトとの上手な付き合い方】のお話でした。

各サイトのレビューや口コミをご紹介しようと思ったのですが、

有益なもの・単なる批判、いろいろあって、信ぴょう性が確認できなかったので掲載を見送りました。

みなさんも正確な情報は公式サイトから集めることをオススメします。

転職サイトを上手に使うには、【担当者さん次第・自分の姿勢次第】です。

  • 担当者さんが合わない→変更で対処。
  • 『主体性、ハッキリとした意思表示』を心がける。

利用する転職サイトは全国対応の大手サイトが無難です。

【ナースではたらこ】

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

看護師の転職サポート マイナビ看護師

まずは登録して、自力ではなかなか得られない求人情報や、施設の正確な情報をチェックしましょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました